AppleTVAppスイッチャーtop01
第4世代Apple TVには、tvOSというオペレーションシステムが組み込まれました。

そのため、App Storeが利用可能になり、さまざまなアプリをApple TV上で楽しめるようになりました。

関連:新型Apple TV(第4世代)でアプリを購入/削除/並べ替え/再インストールする方法 

これにより、iPhoneやiPadと似たような機能も搭載されました。その1つが「Appスイッチャー」です。

Appスイッチャーはアプリの履歴を表示し、左右スワイプで素早く使用アプリを切り替えられる機能です。また、動作が不安定なアプリを強制終了する機能もあります。


スポンサードリンク

Apple TVで使用アプリを素早く切り替える

以下、第4世代Apple TVでAppスイッチャーを表示し、使用アプリを切り替える方法を紹介します。

AppleTVAppスイッチャー01
リモコンのホームボタンを素早く2回連続で押します。

AppleTVAppスイッチャー02
するとAppスイッチャーが表示され、使用アプリの履歴が縮小表示されます。

AppleTVAppスイッチャー03
リモコンのTouchサーフェスを左右にスワイプし、使いたいアプリを切り替えます。

AppleTVAppスイッチャー04
中央に表示したアプリを選択すると、そのアプリが起動します。同じようにして、別のアプリに切り替えることも可能です。

このように、Appスイッチャーを利用すると、使いたいアプリを素早く切り替えられるため、いちいちホーム画面に戻ってアイコンを選択する必要がなくなります。

なお、Appスイッチャーを閉じるには、もう一度ホームボタンを押せばOKです。

Apple TVを快適に操作したい人はぜひ覚えておきましょう。

アプリを強制終了/再起動する

動作が不安定になったり、フリーズしてしまったアプリの強制終了も、Appスイッチャーから行えます。これはiPhoneやiPadでもお馴染みの機能です。

AppleTVAppスイッチャー05
上記の方法でAppスイッチャーを表示し、強制終了したいアプリの縮小画面を上方向にスワイプします。

上方向のスワイプもリモコンのTouchサーフェスで行いましょう。

AppleTVAppスイッチャー06
これだけでアプリが強制終了になりますので、あとはもう一度ホーム画面上のアイコンをクリックして起動すれば、結果的にアプリを再起動したことになります。


スポンサードリンク